コエンザイムQ10の豆知識

コエンザイムQ10の美容効果

いつまでも若々しく美しくありたい、そんな女性の願いを叶えてれくれると期待されているのがコエンザイQ10です。CoQ10はアンチエイジング効果や美肌効果など女性に嬉しいさまざまな働きがあります。

この記事では、女性の美容と健康に役立つコエンザイムQ10の働きについて詳しく解説します。

コエンザイムQ10とは?

コエンザイムQ10は人間の体のほぼ全ての細胞にある分子で、細胞の活性化や血流の改善、体の酸化を防ぎアンチエイジングに役立つなどの優れた働きがあります。美容と健康の両面を支えてくれる、女性にとっては嬉しい成分です。

具体的にどのような効果があるのか見ていきましょう。

シミやシワを防ぐCoQ10の美肌効果

肌にシミやシワができる原因には紫外線が大きく関わっています。肌が紫外線を浴びると皮膚の表面で活性酸素が発生ます。その刺激を受けてチロシナーゼというメラニン色素の合成を促進させる酵素が活性化します。

本来、メラニン色素は紫外線から肌を守る働きをしますが、同時に肌を黒くしたりシミの元を作ったりすることになります。紫外線を多く浴びることで活性酸素の発生量が多くなれば、それだけメラニン色素が多く作られシミができやすくなるのです。

また、活性酸素は肌細胞にダメージを与え、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を阻害するため、生成されたメラニン色素が肌に沈着しやすくなりシミができやすく、取れにくくなる原因となります。

CoQ10には活性酸素を除去する強い抗酸化作用があり、紫外線によって生じる活性酸素を除去しメラニン色素の生成を阻害することで肌にシミができることを予防します。

また、皮膚の内側の真皮層では肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチンという繊維状のタンパク質が生成されています。紫外線により生じた活性酸素はコラーゲンやエラスチンを分解するエラスターゼという酵素を生成し、肌の繊維組織を壊します。そのため、肌に弾力が失われシワができやすくなるのです。

CoQ10には強い抗酸化作用があるので活性酸素を除去し、コラーゲンやエラスチンを守る働きがあるので、シワができることを防ぐといえるのです。

老化を早める“AGES”とは?

AGES(エイジズ)という言葉は聞き慣れないかもしれません。AGESとは最終糖化産物のことで糖質やタンパク質などが活性酸素によって変化した毒性の高い物質です。

AGESは老化を早めたり、糖尿病や動脈硬化などの病気を引き起こしたりする原因となるため、近年注目されているのですが、他の有害物質と異なるのは体内にどんどん蓄積されていくことです。

AGESの生成には活性酸素が大きく関わっています。CoQ10を摂取するこにより活性酸素の発生を抑制・除去することができるのでAGESの生成や蓄積を防ぐことができると考えられます。美容と健康を両立するためにAGES対策にも関心を持っておきましょう。

CoQ10は薄毛や白髪の予防にも効果がある!

美容を心掛ける人にとっては薄毛や白髪も気にかかるところでしょう。

男性と女性では薄毛の原因が異なる部分もありますが、血中の脂質が過剰になると頭皮の皮脂の分泌量が多くなり毛根の働きを阻害するため薄毛や抜け毛が起こりやすくなります。

CoQ10には脂質の合成を阻害する働きがあるので、血中の脂質を抑制することで頭皮や毛根を守る働きをすると考えられます。

また、白髪が生じるのは、髪を黒くする色素形成細胞が加齢などによって衰えることが原因の一つです。細胞の老化が白髪にも影響するのです。

そこで、CoQ10を摂取し細胞の老化を抑えることで、白髪の予防につながると考えられます。

また、白髪を予防するには、CoQ10と一緒に亜鉛や鉄分などのミネラルやビタミンEなどを摂ると予防の効果が高くなります。

CoQ10を配合した化粧品の効き目

CoQ10はサプリメントなど経口で摂取するだけでなく、美容液やクリームなどスキンケア製品にも配合されています。

CoQ10は脂溶性なので水に溶けにくい性質がありますが、グリセリンなど油性の基材を使うことでCoQ10が溶けやすく肌にも浸透しやすい加工がしてある製品が多いようです。

CoQ10を配合した美容液などには「吸収率アップ」などと表記されている商品もありますが、なぜ吸収率が高いのかを販売店などに確認した上で購入した方が良いでしょう。中には本当に吸収率が高いのか疑わざるを得ない商品もあるようです。

ページのトップへ戻る